rukbatの世界分散投資

30代後半のサラリーマンが国際分散投資で早期退職を目論むブログです。

H29.12月末成績 損益+14.59% 年率+16.47%

H30年1月1日現在の評価額は以下のようになりました。

国際分散投資

アセットクラス銘柄評価額(円)比率
国内債券ニッセイ国内債券556,3426.8
国内株式ひふみプラス1,831,32234.0
iシェアーズ TOPIX ETF971,773
先進国債たわらノーロード先進国債1,495,08318.2
先進国株式三菱UFJDC海外株式743,07135.9
たわらノーロード先進国株式425,284
VTI881,602
VEA909,949
新興国株式i-EXE新興国株式93,4125.1
VWO325,937
合計8,233,775100

1$=112.690円で換算

仮想通貨

通貨評価額(円)
XRP152,382
ZEC9,872

損益は+1,072,275円(+14.59%)、年率換算で+16.47%(平均投資期間0.89年)です。平成29年も終わりましたが、かなりの利益を出して終わることができました。なお、先月に比べて国内債券が減っているのは、短期の個別株売買に手を出して失敗したからです。慣れないことをしてはいけませんね。一方で、慣れない仮想通貨がその損失の大半を埋めてくれているのですが。

広告を非表示にする