rukbatの世界分散投資

30代後半のサラリーマンが国際分散投資で早期退職を目論むブログです。

S株Now!は予想通りいまいち

先日、SBI証券の新サービスS株Now!を紹介しました。

実際に、サービスが始まり、30あるテーマが公表されましたが、特に気になるテーマも無かったので、私は買いません。

f:id:rukbat:20171004065225j:plain

テーマがいまいち

まず、テーマがいまいちです。「AI」とか、「自動運転」とか、すでに話題になっているテーマばかりで、「これから」という感じがしません。これでは、すでに値上がりしてしまったテーマばかりを買ってしまうことになるのではないでしょうか。ただ、まだ誰も知らない今後成長するテーマを設定しても、誰もそれが伸びると思ってないので売れないというジレンマに陥ります。

パフォーマンスもいまいち

次に、パフォーマンスを見てみると、話題になったテーマが多い割にパフォーマンスが良くありません。確かに、直近1年間でほとんどのテーマがプラスになっていますが、この1年でTOPIXはプラス30%程度になっています。つまり、プラス30%あって初めてTOPIXと同程度のパフォーマンスになります。個別のテーマを見ると、TOPIXに勝っているものもありますが、ほとんどはTOPIXと同程度のパフォーマンスしか出ていません。それなりにニュース等で見たテーマが並んでいながら、TOPIXと大差ないパフォーマンスであれば、不要なリスクと取るテーマ投資より、無難にインデックス投資をしておけば充分だと思います。

セクターETFの代替を狙えば?

旬の言葉をテーマにすると必ず前述のようなジレンマに陥ります。結局、粗悪な商品であるテーマ投信の代替品など必要ないと思います。「生活必需品」や「金融」といったテーマを設定すれば、サテライト的にセクターETFを買っている人が流れてくるのではないでしょうか。地味ですし、商業的に失敗の域を出ないかもしれませんが。

S株Now!はこき下ろしましたが、他のサービスはどれもオススメですので、口座開設がまだの方はぜひどうぞ。


広告を非表示にする