rukbatの世界分散投資

30代後半のサラリーマンが国際分散投資で早期退職を目論むブログです。

H29.9月末成績 損益+9.88% 年率+15.14%

アセットクラス銘柄評価額(円)比率
国内債券ニッセイ国内債券697,3919.1
国内株式ひふみプラス1,520,35931.6
iシェアーズ TOPIX ETF893,481
先進国債たわらノーロード先進国債1,416,24018.6
BND
先進国株式三菱UFJDC海外株式660,82335.7
たわらノーロード先進国株式351,203
VTI830,274
VEA878,763
新興国株式i-EXE新興国株式69,7045.0
VWO308,701
合計7,626,939100

1$=112.463円で換算

損益は+697,861円(+9.93%)、年率換算で+15.21%(平均投資期間0.67年)です。

月のはじめは北朝鮮のミサイルの影響で円高/株安が進み、8月末に比べ10万円以上のマイナスになっていましたが、終わってみれば21万円のプラスと、過去最高の成績になりました。ただし、先月から2円くらい円安が進んでいるので、9万円くらいは為替差益によるものです。逆に円高が進んだ場合、同じ程度のマイナスになることもあることを忘れないようにしようと思います。

広告を非表示にする