rukbatの世界分散投資

30代後半のサラリーマンが国際分散投資で早期退職を目論むブログです。

BNDを売却してたわらノーロード先進国債券に乗り換えました

投資方針の変更を受けて、BNDを売って、たわらノーロード先進国債券に乗り換えました。
rukbat.hateblo.jp
f:id:rukbat:20170804065311j:plain

収益はほとんど変わらない

収益の面では、前回、前々回の記事のようにほとんど差はありません。
rukbat.hateblo.jp

分配金の再投資が面倒

ETFは分配金を自分で再投資しなくてはなりません。しかも、BNDは毎月分配金が出ます。私が保有していた額では、税引き後で月々5ドル程度でした。それだけではどうしょうもない額なので、四半期ごとに出る他のETFの分配金と合わせて再投資するつもりでとりあえずMMFを買って放置していました。そういう手間を省けるのが投資信託の強みでもあります。

結局、乗り換えました

そういうわけで、BNDからたわらノーロード先進国債券に乗り換えました。BNDは売却・円転済みですが、たわらノーロード先進国債券は月曜日の約定なので、為替が円高に振れることを祈るばかりです。
ETFの場合、成行で注文したのですぐに約定し、売却額も分かりました。しかし、投資信託の場合、今回は土日を挟むこともあって、注文から約定まで実に4日もかかります。投資信託には、その間の価格変動リスクがあり、この点はETFが有利な点です。しかし、長期で時間も資産も分散した投資をしていると、そのような価格変動は誤差の範囲になり、メリットを実感することはできません。それでも、実感できないメリットのコストをどこかで支払っているはずなので、そういう面からもETFより投資信託の方が有利なのではないかと思います。
rukbat.hateblo.jp