rukbatの世界分散投資

30代後半のサラリーマンが国際分散投資で早期退職を目論むブログです。

投資方針の見直し

先日、ETFが効率的でないことが分かったので、投資方針を見直します。
rukbat.hateblo.jp
f:id:rukbat:20170802192643j:plain
(今日は曇り空でした)

リレー投資の中止

まず、ETFは効率的でないことが分かったため、メリットが無いリレー投資を中止します。そろそろ先進国債券クラスでリレーしようかと思っていたのですが、先に方針変更できてよかったと思います。

保有中のETFの処置

現在、私はiシェアーズTOPIX ETF、BND、VTI、VEA、VWOの5銘柄のETF保有しています。それぞれについて、そのまま保有するか、売却して無分配投資信託に乗り換えるかを検討します。判断のポイントは、乗り換えに必要なコスト(売買手数料と譲渡益税)を今後の運用で取り返せるかどうかです。

iシェアーズTOPIX ETFはホールド

現在保有しているiシェアーズTOPIX ETFの評価額は、870,000円です。これを売却すると、手数料と税金で12,000円程度差し引かれます。乗り換え先の無分配投資信託として、SMT TOPIXインデックス・オープンを選びました。運用報告書によると、このファンドの経費率は0.201%です。一方、iシェアーズTOPIX ETFは、分配利回り1.98%、経費率を0.06%としました。0.06%は信託報酬のみで、その他の経費を含みませんが、データが見つからなかったので、とりあえず0.06%を使いました。また、国内株式クラスの年間リターンを4.8%としました。これらの条件で計算した結果が下図になります。
f:id:rukbat:20170802221656p:plain
この条件で、前回の記事に出てきた(1+r-c-r_d\times t)を計算すると、SMT TOPIXインデックス・オープンが0.249%高くなります。つまり、判断基準の0.3%に近くほぼ互角のパフォーマンスになると言えます。そのため、はじめに12,000円少ない状態でスタートするSMT TOPIXインデックス・オープンが20年程度ではiシェアーズTOPIX ETFに追いつけなかったのです。
以上のことから、iシェアーズTOPIX ETFは乗り換えずにそのまま保有することにしました。ただし、分配金はひふみプラスに再投資します。本来なら先程のSMT TOPIXインデックス・オープンに投資すべきですが、保有銘柄を増やしたくないため、同じ国内株式クラスのひふみプラスに再投資することにしました。

BNDは乗り換え

現在保有しているBNDの評価額は、420,000円です。これを売却すると、手数料が4,200円程度必要ですが、税金円建てで若干損失が出ているので、税金はかかりません。乗り換え先の無分配投資信託は積み立てているたわらノーロード先進国債券です。運用報告書によると、このファンドの経費率は0.191%です。一方、BNDは、分配利回り2.5%、経費率を0.05%です。また、先進国債券クラスの年間リターンを3.5%としました。これらの条件で計算した結果が下図になります。
f:id:rukbat:20170802231024p:plain
この条件で、(1+r-c-r_d\times t)を計算すると、たわらノーロード先進国債券が0.359%高くなります。つまり、判断基準の0.3%に近くほぼ互角のパフォーマンスになると言えます。また、BND売却時に税金がかからず、当初投資額の差もほとんどないため、20年ではほとんど差が発生しませんでした。
以上のことから、BNDを乗り換えるかどうかは、どちらを選んでも大差はないことが分かりました。そのため、どちらでもかまわないのですが、BNDは乗り換えることにしました。BNDは毎月分配があり再投資が面倒なこと、将来取り崩しながら生活する時に無分配投資信託の方が取り崩しやすいことなどが理由です。

VTI、VEA、VWOはホールド

VTIとVWOはNISA枠で保有しており、非課税のメリットを最大限に活かすため、とりあえず5年はホールドです。その後は、現行のせいどのままだと売却して無分配投資信託に乗り換えることになります。ただし、評価益で120万円を越える部分もロールオーバーできるようになるという話もあります。もしそうなった場合、乗り換えるよりもそのまま持ち続けた方が非課税枠が大きく有利となるため、乗り換えるかロールオーバーするかは流動的です。
また、VEAは特定口座で購入しており、本来なら乗り換えたいところですが、VTIとセットで先進国株式クラスを構成しています。米国以外の先進国株式に投資する無分配投資信託は日本には存在しないため、VTIをホールドする以上、VEAもホールドせざるを得ません。
以上のことから、VTI、VEA、VWOもホールドします。ただし、分配金は円に両替して、対応する無分配投資信託に再投資することにしました。

広告を非表示にする