rukbatの世界分散投資

30代後半のサラリーマンが国際分散投資で早期退職を目論むブログです。

H29.6月末成績 損益+5.58% 年率+13.04%

H29年7月1日現在の評価額は以下のようになりました。

アセットクラス銘柄評価額(円)比率
国内債券ニッセイ国内債券646,7559.5
国内株式ひふみプラス1,259,81331.2
iシェアーズ TOPIX ETF861,212
先進国債たわらノーロード先進国債868,67419.0
BND422,919
先進国株式三菱UFJDC海外株式570,45635.4
たわらノーロード先進国株式207,328
VTI796,996
VEA835,640
新興国株式i-EXE新興国株式40,7984.9
VWO289,006
合計6,799,598100

1$=112.3535円で換算

損益は+375,677円(+5.58%)、年率換算で+13.04%(平均投資期間0.44年)です。
米国株がやや値下がりするなど、微妙な相場環境でしたが、為替が円安に振れていることもあり、好調を維持できました。
また、今月初頭にUSD/JPYが109円代を付けた時にスポット投資も行いました。それらも利益が出ており、順調過ぎて怖いくらいですが、米国株の勢いに陰りが見えてきたところが不安材料です。

広告を非表示にする